スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2014.01.14 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

実録『こうして私は最前線した!』

2ndクール 52日目(第8週) 隊長レベル25 戦功1080
前回最前線の話がちょっと出てましたが「技術レベル上がったから最前線出てみたけど話にならないので戻ってきた」みたいな話はチョロチョロ目にしますね。

すでに最前線でブイブイ言わせている方にはナニを今更なことかと思いますが、ちょっとうちの状況を説明してみようと思います。
今どうしようか悩んでいる方やタイミングを見計らっていらっしゃる方の参考になれば。
で、なぜこのタイミングで慌てて更新するのかというと来週になるとゼータが出るので状況が変っちゃうからです(笑)
とは言ってもうちの編成で今の時点ならではのポイントがあるとすればザメル無くても大丈夫ってとこぐらいですか(゚∀゚;)

えー、ではまず、なぜ最前線に行きたいかというとやはり成長のためですよね。
前線と最前線では野戦の経験値がざっくり言って1.5倍程度違いますが負けてしまうとほぼ0です。そう考えると8割以上勝てるなら少々負けが出ていても最前線の方が得な計算になります。
ボーダーは勝率7割のラインでしょうか。逆に言えば勝率7割を割り込むようだと最前線にいる意味がないといえます。

実はこのたび個人的に前回よりもできるだけ早く最前線に出るというのをテーマにしてまして、隊長のスキルと前衛のパイロットはそれを意識して調整してきました。
前線まではレベル上げてNPCとのレベル差が無くなれば問題なく上の戦線に移動できますが、最前線はチョット違いますよね。
一番の問題はNPCのクリティカル、容赦なくガンガン来ます。2連荘くらったらFbも即蒸発です(^_^;
なので重要なのがクリティカル対策、最前線に出る前に防御のために隊長は最低でも痛撃、それも格闘と射撃の両方を取得しておく必要があります。加えて視界強化も重要、横や後ろからクリティカル食らったらダメージ倍増ですからね。
で、隊長に関してはスキルが選択できるのでそれで良いのですが問題は部下、それも前衛のパイですね。
うちは前回ガーディアンを使っていましたが、今回は最前線行きのためにコマンドを起用しました。
ポイントは、痛撃を両方とも習得するのが一番早いという点につきます。
前衛はどうやっても敵機に密着されがちになりますので射撃だけでなく格闘でのクリティカルも対策できてないとダメだと思うんです。
もちろんレベルで圧倒できるなら問題ないんですが、そんなレベルになっているなら対策云々しなくても最前線余裕ですよね(笑)

フォーメーションは1番機護衛・攻撃です。
1stクールでは最前線進出初期に安定しやすかったのは高狙いだったのですが、現状こちらの方が良い感じですね。
うちの場合特にFAガンダムが上手い具合にはまってくれた感じがします。
高HPで(現時点では)低搭載、なおかつ射撃主体のFAはこのポジションにちょうど良い感じなんですね。
そんな感じで今日現在NPC戦の勝率は8割5分〜9割で推移しています。
明日にはNPCレベル上がりますがその前に隊長のレベルが上がるのでその後も大差
ないでしょう。
これで来週ゼータが出ればもう問題無くなると思われます。

これが現在の放置編成です。
最前線編成最前線に居座り始めた土曜日の時点では隊長レベル24(スキル62)部下レベル23(スキル41〜42)といったところでした。
何かのお役にたてば幸いです。


スポンサーサイト

  • 2014.01.14 Tuesday
  • -
  • 20:57
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
GNO Communicationsの【週間GNO通信(20100628−20100704)】で記事を紹介させて頂きました。
  • Rits
  • 2010/07/05 10:18 PM
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

PROFILE

プロフィール画像new

ギレンさま

links

selected entries

recent comment

search this site.

recommend

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

archives

categories